Sports Junkies' Diary & Notes
allsports.exblog.jp

FC東京とチェルシーの話題中心にスポーツネタなど日々の出来事や感じたことを語るブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
以前の記事
カテゴリ
おすすめサイト
DOMESTIC FOOTBALL
FC東京
J League
日本サッカー協会
JFL
なでしこLEAGUE
OVERSEAS FOOTBALL
Chelsea FC
Chelsea FC YouTube
Premier League
FA
Football League
Carling Cup
WPS
UEFA
FIFA
AFC
EAFF
FUTSAL
FUGA TOKYO
F. LEAGUE
関東フットサルリーグ
日本フットサル協会
東京都フットサル連盟
メルシートゥフェスタ
BASKETBALL
東京アパッチ
bjリーグ
NBA
NBA Japan
AMERICAN FOOTBALL
Pittsburgh Steelers
NFL
NFL Japan
NCAA
Miami Redhawks
MAC
CCHA
USCHO
OTHERS
futbol24.com
Flash Score.com
Live Score.com
Footytube.com
Football Audio.com
MyP2P
AsiaPlat TV
LiveFooty
SKY PerfecTV! SOCCER
サッカーカレンダー
FooTNiK
スポカフェ
Footiemap.com
Flash Earth

お友達ブログ

お世話になってるブログ

参考資料系リンク

プロフィール
東京生まれ、東京育ち。都内在住のごく平凡な社会人。
FC東京ソシオ、東京アパッチブースタークラブ会員、またチェルシーの TureBlue & CSCJ のメンバー。
アメリカの大学に留学経験有り。同じ大学出身で現在プロで活躍するウォーリー・ザービアック(NBA・クリーブランド・キャブス)とベン・ロスリスバーガー(NFL・ピッツバーグ・スティーラーズ)を応援してます。

携帯からもアクセス QRコード
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ASPアクセス解析
カテゴリ:イングランド代表( 23 )
フジ、Good job!!!
サッカー国際親善試合 イングランドvsチェコ

フジテレビ739
8/20(水)27:50~翌朝6:10 <生中継> 他

EURO2008への出場すら果たせなかったサッカーイングランド代表が、元レアルマドリード監督のファビオ・カペッロ氏を新たに招聘。次なる目標へ向けて動き出す。
フジテレビ739ではイングランド代表のホームゲームを2012年まで生放送を中心に全戦放送予定。FIFA南アフリカワールドカップのヨーロッパ予選はもちろん、EURO2012予選、国際親善試合までも網羅してお届けする。
イングランド好きだから、フジがまた放送権を獲ってくれてマジ感謝。 しかも2012年まで安泰。 今回も前回みたいにおまけでFA杯がくっ付いてきてるってことはあるのかなぁ... そうであれば尚更嬉しい。

で、早速今晩は『レイルウェイズ・カップ』
新体制のチェルシーの試合が観れるのは嬉しい。
今週あたままでやってたアジア遠征3試合は、とりあえずネットから試合は落としたんだけど、まだ観てないんだよね。 相手が相手なのでどの試合も大勝だったみたいだけど...
レイルウェイズカップ2008
Ch.181他  パーフェクト チョイス

欧州サッカーのプレシーズンマッチ。ロシアのモスクワで開催。
チェルシー、ミラン、セビージャ、ロコモティフモスクワの4チームが参加。

ミランvsセビージャ
【解説】田中孝司【実況】八塚浩
生中継   8/1(金)23:55(155) Ch.181

ロコモティフモスクワvsチェルシー
【解説】川本治【実況】西岡明彦
生中継   8/1(金)26:10(155) Ch.182

3位決定戦
【解説】後藤健生【実況】中村義昭
生中継 8/3(日)18:55(150) Ch.181

決勝戦
【解説】原博実【実況】八塚浩
生中継   8/3(日)21:25(155) Ch.181
で、来週は『アムステルダムトーナメント』。
こっちはモウリーニョ体制のインテルの試合が観れる♪

アムステルダムトーナメント2008
Ch.182 他 パーフェクト チョイス

欧州サッカーのプレシーズンマッチ。オランダ・アムステルダムで開催。アーセナル、インテル、アヤックス、セビージャの4チームが参加。

インテルvsセビージャ
【解説】原博実【実況】下田恒幸
生中継   8/8(金)25:55(155) Ch.182

アヤックスvsアーセナル
【解説】川本治【実況】倉敷保雄
生中継 8/8(金)28:10(155) Ch.181

アーセナルvsセビージャ
【解説】三浦泰年【実況】野村明弘
生中継 8/9(土)25:55(155) Ch.182

アヤックスvsインテル
【解説】遠藤雅大【実況】假野剛彦
生中継 8/9(土)28:10(155) Ch.181
今日から8月。 欧州の各リーグも再来週のプレミアを皮切りに次々と開幕。 ユーロがあったせいか、あっという間だったね。
by macha72 | 2008-08-01 21:28 | イングランド代表
England 3-0 Russia
週末に行ったイスラエル戦に続きmust winゲームの第2ラウンド、ロシア戦。 スタメンは3-0と快勝したイスラエル戦と全く一緒。 内容も良かっただけにさすがにマクラーレンはいじくりませんでしたね。

で、結果はイスラエル戦と同じく3-0とこちらも快勝。 得点はオーウェンの2ゴールにリオの駄目押し。 また内容でもロシアを圧倒してました。 この連勝でイングランドはグループリーグも4位から2位に浮上し、とりあえず予選突破圏内に入ってきました。

今回の連戦でイングランド代表はとても大きな収穫を手に入れたのではないでしょうか。 なかなか決まらなかったイングランド代表の先発メンバーがある程度定まったように感じました。 右SBはミカ・リチャーズで決まり、ネビル兄は心置きなくミカに引導を渡せるのでは。 また中盤の片方はバリー。 ジェラードとの相性というかバランスはバッチリでした。 世間ではランパードはもう代表にいらないとか言ってる人いるみたいだけど、クラブでの活躍を見ればランパードは代表に必要。 ただ、やぱりジェラードとランパードの併用はあまり機能しないので、酷だけどどちらかはベンチにしたほうが良いと思う。 バランスは大事っす。 あと、ショーンの台頭でベッカムももしかしたらもう必要ないかもしれない。 ただ、せっかくだからベッカムには代表キャップ100試合までは呼んであげてほしい。 最後にルーニーの故障でたまたまヘスキーが久しぶりに代表復帰を果たしたわけだけど、彼のプレーを見る限り、まだまだ代表でも全然イケルね。 正直ベントやデフォーやAJよりも使えるように思う。 AJは好きなんで頑張ってほしいんだけど... 

前回のユーロ2004の予選は各グループの1位は自動通過、2位はプレイオフだったように思ったんだけど(記憶間違い?)、調べたら今回は1位と2位が本戦にストレートインするんですね。 イングランドは現在2位なので、4位だった1週間前とは気分的にすっかり楽になりました(笑)
by macha72 | 2007-09-13 21:47 | イングランド代表
England 3-0 Israel
昨日はヨーロッパ各地でユーロ予選が行われ、僕が一番注目していたイングランド代表はイスラエルを相手に3-0の快勝。 次の水曜のロシア戦もまたmust winしないといけない重要な試合なのであまり大きく喜べないけど、とにかく勝ててホッとしました。

にしても、イングランドが快勝した試合なんていつぶりだろうか? それぐらい最近はスカッと勝利してなかったもんなぁ... しかし、イングランドもやれば出来るじゃん。

日韓W杯のとき2トップ、オーウェンとヘスキーのコンビ再来。 今更ヘスキー?ってずっと思ってたけど、何気にヘスキー良かったっす。 チームプレーに徹してくれるし、献身的によく動いてました。 でもイングランドの最初の決定機、あの吹かしたシュートは酷かった(笑) でもオーウェンとのコンビはまだまだ健在でしたね。

この試合、SWPの活躍も忘れちゃいけません。 まだまだショーンのコンディションは絶好調のようです。 先制点は、嬉しいことアシュリー⇒ジョー⇒ショーンのチェルシーホットラインから生まれました。  BBCのゲスト解説にイアン・ライトが居たんだけど、息子の活躍に終始笑顔。 相変わらずの親馬鹿でした(笑)

2点目のオーウェンのシュート、リチャーズのセットプレーからヘッドでの3点目。 どっちも彼ららしい素晴らしいゴールでした。 あと、2アシストのビラのバリーも良かった。 中盤はキャリックが出るのかと思ったら、スタメンがバリーになってたのでちょっと驚いたけど...

まぁ、とにかく次のロシア戦。 これマジ大事な一戦。 絶対勝ってくれ!
by macha72 | 2007-09-09 23:53 | イングランド代表
対ドイツ、イングランド代表メンバー発表
来週22日(水)にウェンブリーで行われる”イングランド対ドイツ”の親善試合のイングランド代表メンバーが発表されました。

目新しいところでは、キーパーのジェームス(笑)とキャンベルが久々に復帰。 あとチェルシーのSWPもリーグ戦での好調を買われて久しぶりに代表に戻ってきました。 チェルシーからは他にもお馴染みのテリー、ランパード、ジョー、アシュリーも選ばれています。 使われないなら代表を辞退すると問題発言したリバプールのキャラガーはやはり選ばれませんでした。 怪我明けのベッカムとオーウェン、そして負傷中のジェラード(チェルシー戦には強行出場するらしい)とハーグリーブスも召集されたけど、大丈夫なんでしょうかね? テリーも怪我明けなので、本当なら大事をとってほしいんだけどね。

【GK】
Paul Robinson (Tottenham Hotspur)
David James (Portsmouth)
Scott Carson (Aston Villa on loan)

【DF】
Micah Richards (Manchester City)
Wes Brown (Manchester United)
Rio Ferdinand (Manchester United)
John Terry (Chelsea)
Ashley Cole (Chelsea)
Sol Campbell (Portsmouth)
Steven Taylor (Newcastle United)
Phil Neville (Everton)
Nicky Shorey (Reading)

【MF】
David Beckham (LA Galaxy)
Steven Gerrard (Liverpool)
Frank Lampard (Chelsea)
Joe Cole (Chelsea)
Shaun Wright-Phillips (Chelsea)
Michael Carrick (Manchester United)
Gareth Barry (Aston Villa)
Stewart Downing (Middlesbrough)
Kieron Dyer (West Ham United)
Owen Hargreaves (Manchester United)
Alan Smith (Newcastle United)

【FW】
Michael Owen (Newcastle United)
Peter Crouch (Liverpool)
Darren Bent (Tottenham Hotspur)
Andrew Johnson (Everton)
Jermain Defoe (Tottenham Hotspur)
by macha72 | 2007-08-17 23:48 | イングランド代表
オランダ 1-1 イングランド
僕的に今のイングランド代表で一番機能すると確信していたAJとルーニーの2トップがあそこまで酷いものとは... 正直かなりショックでした。 機能しなかった要因は、サイドの選手がジョー・コールだけで片方しかいなかったため、もう片方のサイドのスペースにどうしてもAJが流れていってしまう傾向になってしまったこと。 またルーニーはルーニーで中盤のかなり奥まで下がってきちゃうもんだから、AJとルーニーの距離がどうしても開いてしまう。 これでは機能するもなにも...コンビネーション以前の問題でしょう。 結局のところ4-4-2のはずが4-3-3状態になってしまったのがいけなかったんだと思う。

ジェラードの右サイドもどうもやっぱりしっくりこない。 キャリックに至っては、いるのかいないのかほとんど判らないぐらいに存在感なし。 彼のパフォーマンスには本当にがっかり。 1つ良いミドルを放ったけど、それだけでしたね。

ジョー・コールはやっとコンディションが良くなってきたのか右に左に精力的にサイドチェンジしyして、良かったんじゃないかな? ルーニーへのアシストは見事でした。 若干18歳で初A代表しかもスタメンに大抜擢されたシティーのリチャーズは合格点かな。 マッチアップの相手がこの試合で一番光っていたロッベンだったことを考えると良く抑えたほうだと思います。
それにしてもロッベンはチェルシーでもそうだけど、この試合でも本当にキレキレでした。 あとは本当にフィニッシュだけだね(苦笑)

両チーム合わせてチェルシーの選手が6人(イングランド=テリー・アシュリー・ランパード・ジョー、オランダ=ロッベン、ブーラルーズ) スタメンで出ていたのでチェルシーファンにはおいしい試合だったけど、内容的にはイマイチかな。 親善試合だからこんなものなのかもしれないけど、イングランドが同点に追いつかれてからもあまり攻めずに守備的にプレーしていたことが正直僕には解せない。 結論、マクラーレン采配はやっぱり微妙かも。
by macha72 | 2006-11-16 20:29 | イングランド代表
クロアチア 2-0 イングランド
酷い試合でした。 もちろんイングランドが。 そして、つまらなかったです。 ここまで醜いイングランドの試合を見るのは初めてじゃないかってぐらいに。 

キャラガー、テリー、リオの3バックは、クロアチアの攻撃にスペースを与え、とても褒められるものではなかったです。 つーか、何でマクラーレンは全く機能してないのに途中で4バックに戻さないんだよ! 見ていて痛々しかったぞ。

そして、ウィングはさておき、パーカー、キャリック、ランパードの中盤も最悪。 やっぱりパーカー、キャリックには荷が重すぎたか?! こちらもほとんど機能せず、ジェラード、ハーグリーブス、ジョー・コールの穴はやはり大きかった。 中盤は、サイドには怪我だけどレノンやSWPなどの面白い飛び道具がいるけど、真ん中の人材不足は深刻かも。 キャリック、パーカー、そしてダウニングではまだまだ役不足ってことが今回のユーロ予選で露呈してしまったように感じました。 ダウニングとキャリックはまだ若いんだから、早くもう一皮剥けてほしい。

で、今回のクロアチア戦で避けて通れないのが、ロビンソンの空振りによるオウンゴール。 昔、柏レイソルの南が手が滑ってスローイングしたボールを自陣のゴールに入れてしまう、前代未聞のオウンゴールをやらかしたけど、それに匹敵するぐらい凄いものでした。 オウンゴールの瞬間は見ているこっちも唖然としてしまいましたよ。 まぁ、スローで見ると本当に運悪く、見事というくらいに蹴る瞬間にボールがイレギュラーしてたけど...(苦笑) ロビンソンも不運だね。

次のユーロ予選は来年の2月までないようなので、マジで立て直さないと、今のイングランドの状態では本当にヤバイです。


※追記
クロアチアの先発メンバーにラパイッチの姿が... ヒデのペルージャ時代のチームメイトだった彼もまだ頑張っているようで、懐かしかったです。 
by macha72 | 2006-10-12 21:51 | イングランド代表
イングランド 0-0 マケドニア
イングランド、ダメダメでした。 全然攻撃の形が出来てない。 つーか、中盤でのパスミス多すぎ。 あれでは形をつくる以前の問題ですね。

クラウチとルーニーの2トップもやはり微妙。 どうしてもクラウチがいると頭に合わせる傾向になりがちだから、ルーニーが活きないね。 そう考えるとAJの離脱は痛かった。 まぁ、この試合に限ってはそもそも前線にボールがほとんど来なかったけど。

しかし、よりによってホームでマケドニア相手にスコアレスドローはやはり痛いっす。 次はアウェイのクロアチア戦。 ジェラードが累積で出れないし、厳しい戦いになるのは必死?! 何とか組み立てなおして頑張ってほしい。 個人的にはルーニーを中盤の前で起用するのもありと思うんだけど、どうでしょう?
by macha72 | 2006-10-08 23:47 | イングランド代表
AJ、代表離脱
今シーズン、クリスタルパレスからエバートンに移籍し、絶好調でイングランド代表にも復帰したAJことアンドリュー・ジョンソンが、先週末の対シティー戦でハムストリング(肉離れ)を負傷。 代わりにチャールトンのダレン・ベントが代表に召集されることになりました。

このニュースは僕的にはかなりショックです。 自分の中ではルーニーとAJの2トップを激しく妄想していたので...

つーか、AJの怪我が全治どれぐらいなのか判らないんだけど... 長引くようなら、好調のエバートンにも大打撃だよねぇ。 何たってAJは今、リーグ得点王だし。

それと、今シーズンからレアルからボロに移籍したジョナサン・ウッドゲートの代表復帰の可能性について、近々呼ぶだろうとマクラーレン監督がコメントしたらしいです。 
by macha72 | 2006-10-02 22:48 | イングランド代表
10月ユーロ予選、イングランド代表
10/7(土)のマケドニア戦と10/11(水)のクロアチア戦のユーロ予選に挑むイングランド代表が発表されました。

目新しいところでいうと、負傷のハーグリーブスに代わりニューカッスルのキャプテン、スコット・パーカーが2003年の11/16以来久々の代表復帰。 そしてW杯での退場で2試合出場停止を喰らったルーニーが停止明けで戻ってきました。

ちなみにチェルシーからはおなじみのテリー、ブリッジ、ランパード、ショーン・ライト、そしてアーセナルから移籍したアシュリー・コールの5名が選ばれています。 ジョー・コールは怪我のため、今回も代表に召集されませんでした。

ルーニーが戻ってきたイングンランド代表。 どういうゲームをしてくれるのか楽しみです。 個人的にはルーニーと好調のアンディー・ジョンソンの2トップが見たいかな。


以下、イングランド代表メンバー

【GK】
Paul ROBINSON (Tottenham Hotspur)
Chris KIRKLAND (Liverpool on loan to Wigan Athletic)
Ben FOSTER (Manchester United on loan to Watford)

【DF】
Wes BROWN (Manchester United)
Rio FERDINAND (Manchester United)
John TERRY (Chelsea)
Ashley COLE (Chelsea)
Gary NEVILLE (Manchester United)
Jamie CARRAGHER (Liverpool)
Wayne BRIDGE (Chelsea)
Ledley KING (Tottenham Hotspur)

【MF】
Steven GERRARD (Liverpool)
Frank LAMPARD (Chelsea)
Stewart DOWNING (Middlesbrough)
Michael CARRICK (Manchester United)
Scott PARKER (Newcastle United)
Shaun WRIGHT-PHILLIPS (Chelsea)
Phil NEVILLE (Everton)
Jermaine JENAS (Tottenham Hotspur)
Kieran RICHARDSON (Manchester United)

【FW】
Jermain DEFOE (Tottenham Hotspur)
Wayne ROONEY (Manchester United)
Andrew JOHNSON (Everton)
Peter CROUCH (Liverpool)
by macha72 | 2006-09-29 23:56 | イングランド代表
イングランド 4-0 ギリシャ
オールドトラフォードで行われたイングランド対ギリシャの親善試合は、前半に4点を奪ったイングランドがそのまま4-0で快勝しました。

マクラーレン新監督の初采配としては、上出来の船出だったのではないでしょうか。 先発はGKにロビンソン、DFは左からアシュリー、テリー、リオ、ネビル兄、MFは底にハーグリーブス、左ダウニング、右ジェラード、真ん中にランパード、そしてFWはクラウチとデフォーの2トップ。 まぁ、なかなか安定した布陣だったと思います。 たぶんジョー・コールが怪我から戻ってきたらダウニングと入れ替わり、ルーニーがデフォーと入れ替わるのがベストな布陣なんでしょうけど...

しかし、正直なところ前半しか見所のない試合でした。 得点シーンも全て前半だったし。 初キャプテンのテリーの先制点は出来すぎ、2点目のランパードの得点はラッキー。 まぁ、3点目もランパードの得点みたいなもんだけど、クラウチ奪っちゃうし(苦笑) そして4点目のクラウチのヘッド。 

W杯で存在感示してたけど、ハーグリーブスのボランチは本当に良い! あそこに彼がいると心強いね。 その彼はマンUからオファーが来て移籍する気満々のようで... バイエルンが彼を放出するのかは微妙だけどね。 どうなるのか、今後の展開がちょっと楽しみ。 

ところで、最近音沙汰しているアシュリーの移籍話しはどうなっちゃったんでしょうかね? 最新の記事によるとベンゲルがアーセナルのフロントに今週中にいい加減決着しろと期限を設けたようなので、そろそろチェルシーと大きな開きがある金銭面での妥協が見られるかもしれません。 もしくはインテル?!
by macha72 | 2006-08-17 22:56 | イングランド代表